穏やかな空気

長野県のとある有名な会社を見学させてもらった。

29才で創業した会長は、息子が29才の時に社長を譲ったとのこと。

30代半ばの現社長はエネルギーに溢れ、創業者の意思をきちんと引き継いでいるのが分かる。

従業員のことを想い、地域のことを想い、培われた技術をしっかり守りつつさらに向上させる。

こんなにスムーズに事業継承しているところも少ないと思う。

 

半日工場見学に付き合って頂いて、創業者である私は創業者である会長の言動にホレボレするばかり。

なんとも穏やかな空気を身にまとった会長さんは、私が何を聞いても穏やかに答えてくれた。

技術の話のときだけ、目の奥がキラリと光る。

二代目社長曰く、「一切口出しない、相談には乗ってくれる有り難い存在」。

 

まだ後継者の目処すらたっていないエストロラボだけれど

後継者に会社を引き継ぐとき、穏やかな空気を身にまとっていたいと思う。

 

去年まで食べず嫌いでゴルフをしなかった私。誘われて行ってみて楽しかったゴルフコンペ。

ゴルフが好きと言っていた会長さんといつかご一緒できたら嬉しい。

なかなかやるね、と言われたいので練習しようと思う。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

『初』づくし

次の記事

50周年