ラジオ収録

 去年の11月にラジオ収録の仕事に穴をあけてしまった話を書いた。
ディレクターの神対応に救われる結果になったのだが、そのディレクターさんから再度オファーを頂き、本当に私でいいのか((+_+))?と迷いはあれど、断る立場にないことを思い出しお請けした。これでようやく対面で謝罪ができる。
今回は生出演ではなく、お正月特番に向けて事前に収録するというもの。パーソナリティーの道場洋三さんと鎌田實先生の対談にゲストとして参加させていただくという貴重な機会を頂いた。

 毎度のことながら緊張して、何をしゃべったかあまり覚えてないけれど、道場さんと鎌田先生からの質問に答える形で時間が過ぎた。働き方改革以前から、育児や介護と仕事とのバランスをどうとるか、会社としては出来るだけ柔軟に対応するようにと模索してきた。その取り組みを称賛してくださるのだが、実際その試行錯誤が奏功した実感がまるでない。赤字が続いている現状を思うと、経営者としての未熟ぶりを公共の電波を使って披露しているのかと思うといたたまれない。

 利益を出せずとも続けて来られたのはお金を貸してくれる銀行の存在が大きい。こんな私によく貸してくれるなぁ、と。返す力があると判断してくれたのだ!と思い込み、「私には返済能力がある」「お金返すのって楽しい!」と自分を洗脳していく状態はつづく。マイブームの名づけ親、みうらじゅん氏の言葉を偏愛し、妄信してコロナ禍を乗り越えたいと思う今日この頃である。

2021/01/07(土)までradikoで視聴できるそうです。1時間半の特番です。
『おめでとう!道上洋三と鎌田實です 日本の未来を考えるスペシャル 』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

レジリエンス