ブログが書けない


たった月1回のブログ更新。石の上にも3年。3年は続けるぞ、と自身に誓いをたてて2年目。今月で21回目。あと15回と指折り数える始末(^^;

なんのためにブログを公開するのか。目的はなんだったんだろう?

ブログを遡ってみてると去年の11月にこんなことを書いている。

「普段から伝えたいことを記録しておかないと、いろんな出来事や気づきがあるのに忘れてしまう。忘備録としても有効なブログ。石の上にも三年で3年は続けたいと思う。3年も続ければ習慣化するのでは、という淡い期待もある。」

伝えたいことがあるのに忘れてしまう。つまり「伝えたいこと」があるのだ!

9月は予定をパンパンに詰め込んだので、いろんな出来事があり、いろんなことを考えた。思考の点と点が繋がりそうになる瞬間が数回あったような記憶がある。なのにブログが書けないのは記録していないからだと思う。飛ぶように過ぎる時間の中で多くの人に会い、多くの書物を読み、たくさん料理して、あちこちに出かけたのに。

 
なんてこった……………… ( ꒪⌓꒪)。

 
 
子育て中の従業員がシェアしていた、水野美紀さん(女優)の子育て奮闘記

ふたたび、なんてこった……………… ( ꒪⌓꒪)。

 

これを読むと、忙しがる自分が恥ずかしくなる。自分でペース配分できるのに時間がないと戯言を連発。「自分でペース配分できる」ということの有難さにすら気づかない。子どもを産むこと、育てることを選ばなかったからこその時間の流れ。そんな風には自覚していなかったけれど、死ぬまでの限られた時間を、世のため人のため、そして自分のために使おうと思う。


No Comments, Comment or Ping

Reply to “ブログが書けない”