念願の!


時の人、吉原精工の吉原会長。

ずーっと会いたいと思っていた社長さんにお会いできた。時間が経ちすぎたこともあり社長さんは会長さんになっておられた。

 

リサーチや営業も兼ねてかなりの数のホームページを閲覧していた創業当時、製造業のホームページってどこも似ているな~、と感じていた。そんな私にとって吉原精工さんのホームページは衝撃的で分かりやすく、しかもクスッと笑える印象的なホームページだった。深く記憶に残ったので、吉原精工さんを紹介したり、見積もりをお願いしたり、弊社を紹介して頂いたりと会社としてのポツリポツリとお付き合いが続いた。

 

ところがである。「働き方改革」の先駆者としてメディアにバンバン取り上げられる吉原会長の姿を私は初めてテレビで見ることになった。そして吉原会長ご本人から連絡があり、大阪で講演会があるからとお誘い頂いたのだ。あぁ、このお人があのホームページを作ったのか。ホームページと同じく、分かりやすく、クスッと笑えるお話を聞けた。同じ受託加工業者として真似できる事例も多かったが、そんなことするんや(゚Д゚ノ)ノ!!と驚愕の事例もあり、そのぶっ飛び様に憧れる私であった。

 

念願の出会いを実現することになった講演会の主催者はなんと30代に突入したばかりの弁護士。20代で法律事務所を立ち上げ、「かなめ交流会」という勉強会を積極的に開催している。メディアで吉原会長を知った畑山弁護士は、すぐ連絡を取り講演会を企画したという。その行動力と熱い思い。若いな~、いいな~、とこれまた憧れる私であった。

 

彼らのどの部分に憧れるのか。自分にないものとして、憧れるだけで終わるのか。是非再会したいお二人なので、再会時のネタを作っていこうと思う。

 

 

ワイヤーカット専門会社 吉原精工▼

http://www.w-cut.com/

 

吉原会長 著書▼

町工場の全社員が残業ゼロで年収600万円以上もらえる理由

 

法律事務所かなめ▼

http://kaname-law.com/

 

かなめ交流会▼

http://kaname-law.com/category/networking/

 


No Comments, Comment or Ping

Reply to “念願の!”