50周年


10周年を昨年迎えたばかりのエストロラボ。

50周年を迎えるのは西暦2056年。遠すぎて正直イメージできない(´༎ຶ۝༎ຶ)。

 

しかし、イメージできないことは実現しないと教えてもらったので無理矢理にでもイメージしてみようと思う。

出来る限り鮮明にイメージした方が具体的に逆算が出来て、実現する可能性が上がるらしい。

ホンマかどうかやってみよう!!

 

2056年。

ワタクシ84歳。いくらなんでも「社長」は誰かに譲っているはず。

39年後なので、社長も3代目になっているかも、、、と想像しやすいところから想像の羽根を広げていくと・・・。

 

2017年  現在     役員2名、従業員7名。

2022年  5年後   2代目社長就任。50歳で会長就任。

2026年  9年後   20周年記念プロジェクト開催(社員旅行?)

2027年  10年後    従業員数25~30名

2036年  19年後    30周年記念プロジェクト開催(自社ビル竣工?)

2037年  20年後       3代目社長就任。私は顧問?

2047年  30年後   あかん・・・イメージできない。

2056年  39年後  50周年プロジェクト開催(???)

 

こうやって書き出してみると、のんびりしてられない気持ちになる。

50歳で社長を誰かに譲ろうと思えば、あと5年で後継者育てるということ。

実現できたとしたら、社長でいる間に社員旅行にすら連れていってあげない計画で良いのか。

不景気だのなんだのと理由をつけて計画をズルズル先延ばしにする自分をイメージする方が簡単なのが怖い。

10年で10人!と思っていたのに実現できなかった。

計画どおりにいくことが最善とは思わないけれど、遂行するためにどこまで本気で行動するか。

 

このブログをいつ読み返すか。

このブログを毎年きちんと検証するか。

 

 

計画書をどっかやった~、と探しているようでは実現しない。

まずは、このブログを印刷して4月始まりのスケジュール帳に貼るとしよう。

 

やりたいことたくさんあるのに、なかなか実現しないのは

「いつやるか(いつまでにやるか)」を決めないからだと思う。

 

 

 


No Comments, Comment or Ping

Reply to “50周年”