久しぶりの海外


若いころは趣味は海外旅行!と言えるほど、あっちゃこっちゃに出かけていた私。

起業してからは、お金と時間に余裕がなくあまり出かけなくなった。

今回3年ぶりに姉の住むアメリカへ行ってきた。

 

世の中どんどん進化するんだなぁ~と感心したことが二つ。

ひとつ目は飛行機の窓。

シェードが無く、どうやって窓閉めるんやろ?と思っていたら、

窓の下に6段階ぐらいの遮光ボタンがついていた。

一番暗い状態にしても外の景色が見える不思議な感覚。

でもちゃんと暗くなるので、景色を堪能することなく爆睡。

 

ふたつ目はセルフチェックインのシステム。

行きの関空では、いつもどおりチェックインカウンター前に並んで、、、と時間をかけてチェックインしたのに

帰りアメリカの空港では、カウンター前に人が居ない。

短い列の先にアイランド式のカウンターがあり、ぐるりとモニターが並んでいる。

どこかが空くと次の人がそのモニターの前に来るので、列が長くなることは無い。

あっという間に自分の番になり、モニターを前に何をすれば良いのやらさっぱり分からず。

綺麗なグランドホステスさんが近づいてきて「Can I help you?」と声をかけてもらい

手伝ってもらいながらピピピと必要事項を入力すると

薄っぺらい紙の搭乗券と荷物タグがペロペロっと出てきて、チェックイン無事完了。

こりゃ便利~♪

いまどき自宅でもオンラインでチェックインできるらしい。

空港で並ぶことが減るのは有り難い。

 

 

 


No Comments, Comment or Ping

Reply to “久しぶりの海外”